Counter

東京エレキングスポーツ
東京エレキングスポーツ社
平成18年11月12日


大敗の陰に一筋の光明!収穫多い3敗目

試合アルバムを見る

 11/12 日米親善草野球メモリアルマッチ 哲学堂球場B 試合開始19:00
TEAM  
プラップジャパン   11 11
東京エレキング  

 Team Y,sとの球団オープニング・シリーズを見事な連敗で飾った我らがエレキング。緒戦17-6、第二戦を14-3と、まるで「妹とするファミスタ」のような大味なスコアで周囲を驚かせたが、戦前に期待がされていた打撃陣は調子上々で、ハイレベルな元高校球児から合計18安打を叩き、「怪獣打線」の面目を保った。しかし、というかやっぱりというか、不安視された投手陣がこれまた期待通りの活躍で、それに守備陣がエラーで応えるという失点スパイラルの渦に巻き込まれ、気づいてみればこの試合までの時点でチーム防御率13点台の状況。この凄惨な現状を打破すべく迎えた今季第三戦。田中ヘッドコーチは羽鳥を先発に立て、中島・大沼をブルペンスタートという磐石の布陣で挑んだ。この日がプロ初先発となる羽鳥は、そのプレッシャーからか序盤から制球に苦しみ、四球にアンラッキーな安打を絡め、前回までの山賢同様に瞬く間に塁上にランナーを溜めると、もはやエレキングの風物詩でもあるポロリ連鎖でいきなり初回3失点。その後も球威のある球で相手打線を押し込もうとするも、不利なカウントを自ら作りながら、結局この日の象徴でもある不運な安打とポロリ・アシストで失点を重ね、3回を終え10失点。球数が80球を超えたのを合図にここで降板を告げた。なんとも残念な結果ではあったが自己最多投球数93球を投げきったことで、懸念されていた肩の故障についても首脳陣は一安心。内容的にも被安打の内、完璧に打たれた当たりはほとんど無く、次回登板に希望を覗かせる内容であった。一方、攻撃陣はこの日大沼・嘉村をスタメンから除くも、早川・暁人の好調コンビを1・2番に置き、これまた好調な加藤を先日2安打の中島と、この日がスタメン初登場の兼盛でサンドするオーダーで大量得点を狙う布陣で臨んだ、が・・・。初回先頭の早川がいきなりのブチギレ三振でスタートし、なんともマズイ空気が流れたが、好調・暁人がセンター前で出塁、盗塁で2塁まで進むと期待のクリンナップ登場で得点のお膳立てを作る。ところが相手投手の「打てそう。だけど打てない」ピッチングの前に凡退。2回も先頭の兼盛がセンター前に弾き返し出塁、相手エラーの間に3塁まで進むも、またしても「打てそう。だけど打てず」で無得点。こんなグズグズな展開で3回は三者凡退で終了し、この時点ではやくも10-0のワンサイドゲームに。またしても敗色ムード満点で、ベンチにあぼーん臭がうっすらと漂ってくる中、エステー化学ばりの消臭効果を発揮したのが、羽鳥のあとを請けたこの日が初登板の新戦力・風祭。綺麗なフォームから常にストライクを先行させ、相手打者のツボを微妙にはずす見事な投球で凡打の山を築く。5回には1点を失うものの、その間も小気味のいいテンポからカウントを整える投球で見事、3回を無四球で投げきった。この予想以上の投球内容にベンチも得点差忘れて大はしゃぎの中、打撃陣が奮起しないワケがない!と誰もが思ったが、この日は皆どうかしていた。風祭の力投を受け、4回2死からこの日2本目の安打で兼盛が出塁し、相手エラーで2塁に進むも後続が凡退。5回も2死後、嘉村がセンター前安打と盗塁で2塁に進むも無得点。最終回も1死から加藤が四球を選び、兼盛が猛打賞となるライトへのポテンヒットでこの日5度目の得点圏のチャンスを作り上げるも、もはやツキなのか神の悪戯なのか、結局このチャンスを活かせず、最終的には無得点で試合終了。11-0のスコアで、開幕からの連敗を3に伸ばした上に、全て11点差負けという、それこそあぼーんな珍記録まで作ってしまった。それでもベンチは陽気なもので、結果は別として、羽鳥の力投、風祭の好投、そして打撃陣では猛打賞ではやくも4番候補に躍り出た兼盛の活躍など、今後に希望をもたせる内容であった。それにしても・・・・打てそうだったんだけどなぁ。

勝利 セーブ 敗戦 羽鳥1敗
本塁打  
P 20
羽鳥−風祭

選手 成績 得点 打点 盗塁
H 早川 2-0 0 0 三振 - 三振 0
9 嘉村 1-1 0 0 - 中安 - 1
E 暁人 2-1 0 0 中安 - 三ゴ - 1
H・6 田中 1-0 0 0 三振 - 0
A 中島 3-0 0 0 三振 - - 投ゴ - 三振 0
F 加藤 2-0 0 0 三ゴ - - 三振 - 四球 0
B・5 兼盛 3-3 0 0 - 中安 - 左安 - 右安 0
D D佐藤 1-0 0 0 - 三ゴ - 0
3 大沼 2-0 0 0 二失 - 投ゴ 0
@ 羽鳥 1-0 0 0 - 三振 - 0
4 洲崎 2-0 0 0 投ゴ - 三振 0
C 鵜飼 1-0 0 0 - 三ゴ - 0
8 井上 1-0 0 0 - 一ゴ - 0
G・1 風祭 2-0 0 0 - - 三振 - 三振 - 0
チーム計 .208 24-5 0 0 4-1 4-1 3-0 5-1 4-1 4-1 - 2
失策:暁人1 加藤1 D佐藤3 鵜飼1 風祭1    盗塁死:  盗塁刺:  補殺:
残塁:P(?) E(7)
*補殺は外野手によるもののみ記録
選手 球数 打者 安打 本塁 三振 四球 死球 失点 自責 防御率
羽鳥 3 93 26 6 0 3 5 0 10 4 9.33
風祭 3 50 15 5 0 3 0 0 1 1 2.33
チーム計 6 143 41 11 0 6 5 0 11 5 5.83
暴投:  ボーク: