Counter

東京エレキングスポーツ
東京エレキングスポーツ社
平成18年10月28日




試合アルバムを見る

 10/28 東京エレキングオープニングシリーズ2nd 哲学堂球場B 試合開始6:00
TEAM  
東京エレキング   10
Team Y,s ×   14 13

 一週間前におこなわれた記念すべき球団オープニングゲームを、17-6という記録的な大敗で見事に飾ってしまった期待の新球団・東京エレキング。良くも悪くも戦前のマスコミ・評論家の期待どおりの大味な試合運びで、はやくも球界のバラエティー班のポジションを名実ともに世間に認めさせる結果となったが、それでも一部選手達からは「この程度のチームではありませんよ」と、もはや勘違い甚だしいとしか受け取れない発言も飛び出し、否が応でも注目されたこの日の開幕シリーズ第二戦。肌寒さの残る朝焼けの中、場所を哲学堂球場に移し、Team Y,sをホームに戦いを挑む形となった。この日の先発は周囲の予想を裏切り、前回屈辱の3回ノックアウトを喰らった山賢。試合前、マスコミ陣に対し「あの悔しさをヤツは忘れてないハズ」との田中ヘッドのリベンジ指令を受けてのサプライズ登板に、ファンもベンチも熱視線の中、まずは山賢自身が答えを出した。初回表の先頭打者に立つと、相手先発の失投を見逃さず、自ら3ベースでチャンスをつくる。そして一死後、三番・中島の今季初安打となるタイムリーで先制のホームを踏んだ。前回同様の鮮やかな速攻に、この日はイケル!とファンとベンチが期待する中、メラメラと燃える決意と、後が無い悲壮感すら漂わせる表情でマウンドに上がった山賢。今日こそ快速球が見られるのか!と誰もが期待するマウンド・・・・だったが。いきなり先頭打者を四球で歩かせると、続く打者にも制球が定まらず、前回同様瞬く間に満塁にし、タイムリーの間に四球をサンドイッチするという新たなピッチングスタイルで、前回を凌ぐ初回4失点。途中、右翼・田中ヘッドと一塁・嘉村に対して「無理無理。もう無理だから」という哀願ならぬ逆ギレという山賢ならではの新パフォーマンスまで見せると、何故かスッキリした表情でこの回で降板。「もうピッチャーいいわ」と、江夏豊ばりの「たった独りの引退試合」をベンチ内で勝手に自主興行を打つと、マウンドを羽鳥に譲った。二回表に早川の三塁へのタイムリー内野フギモと、好調・中島のこの日二本目のタイムリーで一点差まで詰め寄るも、この裏、皇帝・山賢のあとを引き継いだ、これがプロ初登板となる羽鳥が肩痛からか制球を乱し満塁にすると、エラーとタイムリーを絡め5失点で降板。前回同様どうにもならない展開を引き継ぐ結果となった大沼が、味方のポロリに足を引っ張られながらも3回をなんとか凌いだが、時既に遅し。三回以降、元高校球児の快速球に打線が完全に沈黙。前回を上回る10安打を浴びせるも拙攻が続き、失点数前回比3マイナスながらも、キッチリ得点も前回より3点マイナスで、終わってみれば開幕初戦同様11点差の14-3で開幕シリーズを記録づくめの連敗で締めくくった。試合後、黄色いメガホンがグラウンドに投げ入れられる中、美味しそうにドリンクを飲む山賢の姿が妙に印象的な、そんな激戦であった。・・・ってまとめてみましたけど、何か?

勝利 セーブ 敗戦 山田2敗
本塁打  
2-6-19
山田-羽鳥-大沼

選手 成績 得点 打点 盗塁
@・5・8・4 山田 3-2 2 0 中3 四球 - 左安 - 遊飛 0
C 鵜飼 1-0 0 0 投ゴ 0
4 早川 1-1 0 1 - 三安 0
4・8 ダン 2-0 0 0 - 三振 - 三振 0
A 中島 2-2 0 2 中安 右安 - 四球 - - 0
F 加藤 3-2 0 0 左安 三安 - 三振 - - 0
G・1 大沼 3-1 0 0 投ゴ 投ゴ - - 中3 - 0
DH 濱地 2-0 0 0 一ゴ - 遊ゴ 0
H 田中 1-0 0 0 - - - - 投ゴ - 0
D・1・5 羽鳥 3-0 0 0 - 投ゴ 投ゴ - 投ゴ - 0
B 嘉村 3-1 0 0 - 中安 投飛 - 三振 - 0
E 暁人 3-1 1 0 - 左安 - 三振 - 捕飛 1
チーム計 .370 27-10 3 3 6-3 7-5 3-0 4-1 4-1 3-0 - 1
失策:山田3 嘉村1 ダン1    盗塁死:  盗塁刺:  補殺:
残塁:Y(4) E(6)
*補殺は外野手によるもののみ記録
選手 球数 打者 安打 本塁 三振 四球 死球 失点 自責 防御率
山田 1 35 9 5 0 1 3 0 4 4 28.00
羽鳥 1 37 10 2 0 2 3 0 5 4 28.00
大沼 3 39 16 6 0 4 1 0 5 2 4.66
チーム計 5 111 35 13 0 7 7 0 14 10 14.00
暴投:山田1 羽鳥1  ボーク: