Counter

東京エレキングスポーツ
東京エレキングスポーツ社
平成18年10月21日


    東京エレキング旗揚げ!見事な負けっぷりで気持ちよく発進!  

試合アルバムを見る

 10/21 東京エレキングオープニングシリーズ1st 上高田球場B 試合開始7:00
TEAM  
Team Y,s   17 12
東京エレキング  

 球春からは程遠い10月。日本シリーズで湧き上がる球界の隅っこで、新たな歴史の一ページが綴られた。昨年末のダークホース電撃解散からおよそ10ヶ月後のこの日、新球団「東京エレキング」の記念すべきオープニングゲームが、晩秋深まりつつある上高田球場でおこなわれた。開幕のマウンドには、90年旧ダークホース旗揚げ戦と同じく、当時の背番号31を再び背負った山賢が颯爽と登場。あどけなさの残る当時の面影からはや16年。ベテランの域に達したその表情から、あらたな球団に懸ける想いをベンチ・ファンは読み取ることができた。その記念すべき第一球は・・・ボール!?なんとも先行き不安な立ち上がりの山賢はそのまま先頭打者を四球で出塁させると、ペースを掴めぬまま連続四球で瞬く間に無死満塁の大ピンチを勝手に演出。その後押し出し、タイムリー、エラーを絡めて初回3失点。はやくもベンチにはあぼーんな空気が流れる。しかし、その直後のエレキングの攻撃、先頭の大沼がレフト線に球団初となる安打を弾き返し出塁すると、すかさず盗塁。ここで2番の早川が周囲の予想を裏切るタイムリー2ベースフギモをセンター前に放ち、大沼生還。鮮やかな速攻で1点を返し、さらに盗塁で3塁まで進んだ早川を置きクリーンナップが登場の場面で、一気に同点か?の雰囲気にベンチは包まれたが、ここで相手投手が踏ん張り三者凡退。結局、1点のままこの回の攻撃を終えると、2回・3回は完全に封じ込まれ打線沈黙。その間、相変わらず調子が上がらない山賢は四死球・タイムリーの悪循環を引き続き演出、それに野手陣がエラーの助演で応えるという、Mっ気たっぷりのプレーではやくも3回を終え10-1の女王様プレーの展開に。自作自演で自爆の山賢をあきらめ、田中ヘッドは2番手に急遽、大沼を送り込むも、もはや午後の予定と晩飯の献立に思い廻らせているであろう、一傍観者と化した審判の前にこれまた炎上。不運なジャッジでランナーを溜めるとタイムリーを絡めてこの回5失点。この裏、山賢の犠牲フライで1点返すも、4回終了で15-2のスコア。「一体、何点取られたら気が済むんだいっ!」という女王様の鞭の音が大音量で球場スピーカーから流れる展開に、審判もコールド宣告忘れて試合続行。「残りプレイ時間30分です」とのフロントからの内線を聞いたが如く、ここで完全に理性のタガが外れたエレキングはコース変更で逆襲のSコースに突入。3番手の中島が5、6回を無難に切り抜ける間の5回裏、制球の定まらぬ相手投手の足元をすくうように一死・満塁のチャンスをつくると、ここでチームの危機を救うべく、モロボシダン登場!残り時間15分の展開でダンのビームランプも消灯寸前!大丈夫なのかダン!?そんなちびっ子の残骸がベンチで見守る中、見事走者一掃のタイムリー2ベース!狂喜乱舞のベンチを尻目にベース上で微笑みながらセブンとなって青空かなたに消えていったダンに続けとばかりに、田中のタイムリーを加え、この時点で17-6。さぁ、11点返すぞぉ〜と勘違い甚だしい勢いのベンチに奇跡は起きるのかと誰もが思った瞬間、無常、ここで試合終了のコール。大負けにもかかわらずハイテンションのまま開幕初戦を記録的敗退で終了した。しかしながらエレキングナインどの表情にも、なにかをやり遂げた満足げな輝きがあり、あたかもそれは球界の馬鹿軍団誕生の瞬間でもあった。

勝利 セーブ 敗戦 山田1敗
本塁打  
18-6-10-19
山田-大沼-中島

選手 成績 得点 打点 盗塁
G・1・8 大沼 3-2 2 0 左安 - 左飛 - 四球 三安 1
H 早川 2-1 0 1 中2 - 三振 1
9・3 嘉村 1-0 0 0 - 左飛 - 0
A・1 中島 2-0 1 0 左飛 - - 三振 四球 - 0
F 加藤 2-1 1 0 投ゴ - - 三安 - 0
H・9 ダン 1-1 1 3 中2 - 0
B・9 濱地 2-1 0 0 三振 - - 中安 - 0
H・7 田中 1-1 0 1 中安 - 2
@・8・A 山田 2-0 0 1 - 二飛 - 儀飛 二飛 - 0
D 羽鳥 3-0 0 0 - 三振 - 三振 - 三ゴ 0
C 本田 3-0 0 0 - 投ゴ - - 三ゴ 三振 0
E 暁人 2-1 1 0 - - 投ゴ - 四球 二安 0
チーム計 .333 24-8 6 6 5-2 3-0 3-0 4-2 5-2 4-2 - 4
失策:濱地3 暁人3 早川1 山田1 羽鳥1    盗塁死:  盗塁刺:  補殺:
残塁:Y(7) E(5)
*補殺は外野手によるもののみ記録
選手 球数 打者 安打 本塁 三振 四球 死球 失点 自責 防御率
山田 3 73 26 6 0 3 5 2 10 7 16.33
大沼 1 34 8 3 0 0 3 0 5 3 21.00
中島 2 32 9 3 0 3 1 0 2 1 3.50
チーム計 6 139 43 12 0 6 9 2 17 11 12.83
暴投:  ボーク: